緑色のタントで見る塗装に付着した汚れ落としのコツ P113

タント / ライトグリーン


塗装に付いた汚れ落とし 参考例
 


このタントは新車からまだ1年くらいしか経っていません。

手入れも行き届いているきれいな状態です。

所々に付着している付き始めたばかりの汚れをP113で簡単に落とす仕上げを参考にして下さい。



P113 / 今回の仕上げ方

   P113をタオルにスプレーして拭き取るだけの簡単な汚れ除去です。

   手入れがシッカリしてあるボディ ・・ 即ち塗装部分ですが、付き始めの汚れは軽く積もったような状態です。
   この様な状態の場合はタオル拭きのお手入れで充分です。

   では仕上げを見て行きましょう。

     

P113とタオル拭きで汚れ除去



緑色の車のドア内側塗装の汚れを簡単に落とすコツ スライドドアを開けると凸凹になった造りなのが
この手の車種の形状ですね。

この様な形状の箇所での汚れ落としをする場合は
P113で仕上げるのが超便利です。


きれいになるとピッチレスコートで保護膜を作ります。

そうする事でアフターケアの仕上げ回数が激減し、
汚れが付いても楽で簡単なお手入れが出来ます。


この箇所の仕上げ!  /拡大写真で見る

緑色の車のステップ汚れを簡単に取り除くお手入れ   この箇所は乗り降りするステップのところです。

  この部分もご覧の様に筋状の汚れがよく付く
  箇所になります。

  保護膜があればタオル拭きだけの簡単な
  仕上げ方で汚れ除去ができますよ。


  この箇所の仕上げ!  /拡大写真で見る



凹凸、金具、隙間、溝などの複雑な箇所の仕上げにはP113が役立ちます。

歯ブラシ、竹串、拭き取りタオルがあればバッチリきれいになる汚れ落としが簡単にできますよ。


グリーン・メタリック車の塗装に付いた汚れ落としのコツ グリーン・メタリック車の塗装溝に溜まった汚れ落とし グリーン・メタリック車の塗装の隙間に付いた汚れ除去
グリーン・メタリック車の塗装溝に詰まった汚れ落とし グリーン・メタリック車の塗装面に付着した汚れ落とし 緑色の車のガソリン給油口汚れを簡単に取り除くコツ
 


緑色の車で見るバンパー汚れをタオル拭きで取る方法 グリーン・メタリック車のバンパー汚れをきれいに落とす

   リヤハッチを上げてバンパーとの隙間もキッチリ仕上げましょう。

   この部分はピッチレスコートを使ってもP113で仕上げても構いません。
   好みに合った仕上げ方でお手入れしましょう。

   でもボルト止めの凹部分はP113を使った方が簡単な仕上げができます。
   P113をブシュッと一吹きしてタオルで拭くだけの仕上げ方です。


   P113で仕上げた後はピッチレスコートで保護膜仕上げをして置きましょうね。
   すべての仕上げ箇所が対象です。

   ピッチレスコートに使っているスポンジに、ピッチレスコートを付けずに只撫ぜるだけでも
   保護膜仕上げができます。

   ただし使い込んで黒ずんでいるスポンジになりますよ!



車のテールライトに溜まった汚れ落としの方法とコツ ここですね!
ここもよく汚れが溜まる箇所です。

この部分の角隅などの汚れ除去にもP113
使うと簡単なタオル拭きできれいになります。

一瞬芸みたいなものです。

この箇所の仕上げ!  /拡大写真で見る


グリーン・メタリック車で見るガラス溝の汚れ落とし方法 緑色の車で見るガラスの隙間汚れを取る方法とコツ 車のガラス溝と隙間に詰まった汚れを取り除くコツ

   この様な箇所の隙間に溜まった汚れ除去もP113を使ったタオル拭きだけできれいに仕上がります。

   この部分の仕上げ方は、P113をタオルの一部分にシュッシュッと二吹きほど吹き付けます。
   そして爪先でタオルを押し込んで汚れを拭き取るといった仕上げ方になります。

   これだけで狭い隙間の汚れ除去が簡単にできますよ。
   仮に毛並が長い刷毛などを使って汚れを分解させたとしても必ずタオル拭きが必要になります。

   二度手間省きの仕上げはタオルを爪先で押し込んで拭く仕上げ方をお勧めします。
   頑固な汚れの場合は刷毛よりも毛並が長いブラシを使うと良いですよ。

   ホームセンターに行けば色々な種類のブラシがありますから好みに合ったブラシを揃えるのもお勧めです。
   ケースバイケースで使い分けできますからね。



緑色の車のドア取っ手溝に溜まった汚れ落とし方法 ドア取っ手の溝にも写真のように汚れが
溜まるのも珍しいことではありませんね。

普通に見る状態です。

この汚れ落としにはピッチレスコートを付けた
スポンジの角を押し当てて取り除く仕上げ方も
あります。

P113を使った場合はタオル拭き仕上げです。

この箇所の仕上げ!  /拡大写真で見る
 



保護膜があるボディには微量仕上げのP113です

P113を使った車の隙間・溝に溜まった汚れ落とし術 今回の仕上げには
レギュラーサイズのP113を使いました。

1本 1,620円で楽しめる汚れ除去です。

仕上げに使った量は10分の以下ですよ!


P113で乗り降りの際に目に入る塗装箇所を超美観ケアしましょう



スポット仕上げ  総合MENUに戻る        P113参考例  MENUに戻る



copyright(C) 1989. AKI/車磨きの参考書 All rights reserved.