バイクの超美観維持を楽しむ為の参考資料
SUZUKI/アドレス125ccのワインレッドのお手入れ SUZUKI / ADDRESS 赤


塩害で色あせた黒色素材をP8コートで蘇えらせる仕上げ

諦めずにやれば出来る中古車のクリーティング

 



P8コートを使うと黒色素材がここまで復元できるから面白いクリーティング ・ ケア


SUZUKI/ADDRESSのお手入れ方法教えます SUZUKI/アドレスのお手入れ方法とコツ
仕上げ前の状態 P8コートを塗るとこの様になりました




「 動画撮影 」

この仕上げはアクションカメラで撮影しましたので
仕上げ方、仕上がり方などを You Tube でご覧いただけます。

細野美装チャンネルでご覧下さい。






SUZUKI/アドレスのお手入れ方法学べます 水洗い
   バイク、スクーターの水洗いは車の水洗いと違って簡単です。

   面積が少ないからです。
   ほんとうに軽くホコリ払いをするくらいの感じで汚れを取るだけです。

   大まかに言えば水洗い無くても仕上げる事ができますが、念のために
   少ない量でも水洗いをしましょう。

   ピッチレスコート、P8コートで一度でも仕上げて保護膜を作ると
   バケツ半分の水も必要無いくらいでお手入れ出来るのが解りますよ。
   

   写真は少ない水を含んだタオルで軽く撫ぜただけで浮き上がった水滴です。

   水切りをして絞ったタオルを優しく当てて滑らせると簡単に水滴が無くなります。
   タオルに水滴が吸収された訳です。

   元々あった汚れは水滴に混ざって浮いています。
   その水滴を水切りをしたタオルで吸い取るだけの手洗いです ・・ これがバイク、スクーターの洗車方法です。



   洗剤を使った洗い方はしません。
   保護膜を傷めるのと洗剤膜と直射日光で塗装が痛むからです。

   水洗いは簡単に! ・・ そして真水だけを使います。
   ヶ月前に一度仕上げていますから今回はご覧のような水滴が浮き、簡単に吸い取れる仕上げができる訳です。

   一度体験すると、もう洗剤洗いやブラシ洗いは出来なくなりますよ。
   それくらい簡単な手入れの仕方で美観維持できるのが解りますからバイク通には痛快仕上げになります。




P8コート

   黒色素材やパーツにP8コートでクリーティングすると色あせ防止や保持ケアのお手入れができます。

   また元色の黒に蘇えらせたりする事もできますが、こればかりは手入れをしてみなければ判らないのも現実です。
   でも諦めるよりも一度はチャレンジする価値はありますよ。

   それで予想に反して黒色が復活すると安上がりでニコニコですからね。
   素材が削れた状態、腐食が進行した状態、劣化が酷い状態はハッキリ言ってどこまで復元できるかは判りませんが
   多少なりとも好転すれば良いと思ってチャレンジして見て下さい。


   仕上げ方は簡単です。
   スポンジにP8コートを付けて塗り込む仕上げ方です。
   広い面積などは、直接P8コートを吹き付けてからスポンジで塗り広げる仕上げ方になります。

   詳しい仕上げ方は You Tube / 細野美装チェンネル でご覧下さい。


SUZUKI/ADDRESS赤のお手入れ方法とコツ SUZUKI/アドレス赤のお手入れ方法とコツ SUZUKI/ADDRESS赤の黒色素材復元仕上げ


この状態がここまで蘇えるから止められないP8コートを使ったクリーティング ・ ケアです

どこでも見られるスクーターの劣化状態ですが、この仕上げは沖縄です。
四方八方、海に囲まれていますから塩害で白くなったり劣化するのは当たり前と皆さんから聞かされています。

でも
お手入れ次第で素材が長持ちする事になりますよ!



SUZUKI/ADDRESS赤の黒色パーツのお手入れ SUZUKI/アドレス赤の黒色パーツお手入れのコツ SUZUKI/アドレス赤の黒色パーツ元色復元仕上げ

   ヶ月前に半分だけご覧の黒色素材を仕上げています。

   半分だけ仕上げて残して置いた訳は資料写真を撮るのにカメラを忘れたからです (笑)
   でもそのお蔭でこうして資料写真を撮るのと動画を撮影する事ができました。

   初めて仕上げた時の資料写真が無いのが悔やまれますがご理解までに。
   この様にP8コートを塗るとご覧のようになります。

   仕上げ方、仕上げの変わり映えは動画で確認下さい。



 
SUZUKI/ADDRESS赤の黒色パーツ保護艶出し ◆ 修復不可能な状態

   この部分はヶ月前にP8コートで仕上げましたが
   ご覧の状態です。
   所々素材が削られているのと劣化していますから、
   汚れ落としに何か固い物で擦ったような感じです。

   この様な状態になった場合はP8コートでも黒々とした
   色に蘇えらせる事が出来ないと思って下さい。

   でも一度はP8コートを試して見ましょう。

SUZUKI/ADDRESS赤を美観にする簡単お手入れ方法 ◇ 蘇えった箇所

   この部分はか月前にP8コートで仕上げて色艶が
   復活した箇所です。

   指先に白い汚れの垂れがあるのは汚れが雨と一緒に
   流されて付着した跡です。
   この様な状態の場合はP8コートが染み込んだ拭き取り
   タオルで拭くだけできれいになる場合もあります。

   きれいにならない場合は少ない量のP8コートを使って
   スポンジ塗りで仕上げると簡単に元色に戻ります。
   

SUZUKI/ADDRESS赤をきれいにするお手入れ術 ◇ 金属素材にもP8コート

   黒色素材であればP8コートを使って仕上げる事ができます。

   P8コートが染み込む素材であれば殆どのパーツに
   使用できますから復元と維持効果仕上げができます。

   同じ黒色素材でも車のドアにある表面がツルツルした
   黒いセンターピラーにはピッチレスコート使用になりますよ。

   指先の部分は金属が削られていますから修復は無理です。

SUZUKI/ADDRESS赤をきれいな状態に保つコツ
◇ 複雑な箇所も簡単仕上げ

   写真で見えている黒色素材は全てP8コートで
   仕上がっています。

   指やスポンジ塗りの仕上げが出来ない隙間や狭い箇所
   などにはP8コートを霧状に吹き付けて仕上げます。

   それだけで見違えるようにきれいな仕上げが出来ます。

SUZUKI/アドレス赤で見るお手入れ方法のコツ ◇ サビ防止効果

   ご覧の様に所々にサビが見えます。

   この様な状態にでもP8コートで先に仕上げてから
   後日のアフターケアをピッチレスコートで行うだけで
   サビ、腐食防止効果になりますから、これ以上の腐食や
   サビの進行を防ぐ事ができます。

   ピッチレスコートが染み込んだスポンジで撫ぜるだけでも
   アフターケアとしての効果がありますよ。   

SUZUKI/ADDRESS赤で見る黒色パーツ復元術 ◇ 隠れた部分のお手入れ

   この様な箇所も一度はP8コートで仕上げましょう。

   きれいな状態が長持ちしますから手入れをするのは
   半年または1年に1回くらいになります。

   劣化、腐食防止になり、ガソリンで変色する事までも
   防止できる効果を得る事ができます。

SUZUKI/アドレス赤で見る錆止め効果のお手入れ ◇ シートのお手入れ

   写真で見る収納側の隠れた部分のシートにもP8コートで
   仕上げると劣化、腐食防止になります。

   スポンジにP8コートを付けて塗り、タオル拭きするだけです。
   座る側のシートは保護膜でツルツル滑りますから当分は
   注意して下さい!


◇ 白い部分はP113使用

   黄ばみ劣化の場合はきれいに復元するのが無理です。
   それ以外の汚れ落としにはP113が効果を発揮します。

   霧状に吹付けてタオル拭きする仕上げ方になります。


SUZUKI/アドレス赤で見る腐食防止のお手入れ ◇ 黒色素材にはP8コート

   この部分も一度P8コートで仕上げるとかなり長い期間
   きれいな状態で保ちます。

   段差や溝には歯ブラシを使ってP8コートを塗り伸ばすと
   細かい部分まできれいな黒色に仕上がります。

   ミラー、ヘルメットのシールド、パーツのシールドには
   窓ガラスコートを使用します。
 




 ピッチレスコート

   全ての塗装色を鮮やかな色艶にするのがピッチレスコートを使ったクリーティング ・ ケアです。

   この色はワインレッドですが、深みある光沢に仕上がる事で更に鮮やか色が増します。
   同じ色のバイク、スクーターをお乗りの場合は是非一度お試し下さい。

   ホワイト系も含めて全ての塗装色が鮮やかな光沢になりますよ。
   なるほど~! ・・ と実感される体験を是非一度!


   このクラスの面積ならほんとうに手短仕上げになります。
   一度ピッチレスコートで仕上げると次回からのアフターケアは4~5分もあれば充分ですからね。

   それだけ簡単な手入れで美観維持できる保護膜効果ですよ。



SUZUKI/ADDRESS赤で見る劣化防止のお手入れ SUZUKI/ADDRESS赤で見る塩害防止のお手入れ

   ピッチレスコートには付属品として拭き取りタオル、スポンジ大と小、竹串が付いています。

   写真ー左で見るようにボディの仕上げはスポンジの端を使って塗り広げてからタオル拭き
   するだけの簡単な仕上げ方です。

   大きいスポンジは広い面積に使用します。
   小さいスポンジは細部の仕上げに使います。

   溝、隙間、ネジ穴などの仕上げには歯ブラシでブラッシングしてから竹串にタオルを巻いて
   拭き取ります。
   又は竹串に巻いたタオルの先にピッチレスコートを付けて塗り、拭き取りをします。

   車の仕上げと同じです。



 新しいスポンジを使う場合の前準備

   スポンジにピッチレスコートを付けてライトなどを利用して擦ります。
   スポンジの面を潰す感じでゴシゴシ磨いて下さい。

   そうすることでスポンジ面の突起が無くなります。
   それから塗装部分を仕上げるのが基本ですよ!

   塗装にベストなスポンジで仕上げを行ないましょう。
   細かな線状の磨き傷が入らない為に念には念の前準備です。

   この前準備の例えを 「ウォーミングアップ」 と言う表現で使っています。
   車仕上げの参考例でよく使っていますから、この事だなと思って下さい。

   毎回スポンジのウォーミングアップをしてから仕上げるようにしましょう!



バイク、スクーターの黒色素材を蘇えらせる仕上げを楽しみましょう



クリーティングコート販売店のご案内

このADDRESS赤は沖縄の那覇にあるSUZUKI ショップ SBS久茂地店さんで購入しました。

沖縄でピッチレスコートが直接買えるバイクショップ お試し用のミニボトルを無料で配布しております。
気楽に立ち寄ってお持ち帰り下さい。


使って見て効果を確かめて下さいね!

そして結果に納得された方は
SBS久茂地店でクリーティングコートをご購入下さい。
 

那覇 58号線沿いに面したこの看板が目印です

SUZUKI / BIKESHOP SBS久茂地

098-863-9670


- バイク好き!  車好き! きれい好きな方は気楽にお立ち寄りください -




元のページに戻る



copyright(C) 1989.AKI/車磨きの参考書 All rights reserved.